ここから署名サイトにリンクできます。
http://goo.gl/a0S9VV

蓮舫氏は二重国籍であったことを認め、台湾国籍の離脱手続きを完了させたと言っています。しかしその主張も二転三転し、数々の過去の発言から本人が二重国籍を自覚していただろうことは間違いありません。

これは重大なる偽証であり、日本国民をだまし続けてきたのです。国籍法上の「他国籍からの離脱の努力義務」を果たしてきたとは考えられず、二重国籍を禁ずる国籍法に反するものです。

現職の国会議員であり閣僚経験者である蓮舫氏のこうした行為が許されるべきとは考えられません。蓮舫氏による「一つの中国」発言や中国政府を代弁するかのような政治姿勢、中国政府による蓮舫擁護など、現在の深刻な対中関係にあっては国防上の危機と言わなければなりません。

問題は二重国籍のみならず、外患誘致でもあると考えられます。

この件が見逃されるならば今後、どのような政治的工作を目的とする議員が発覚した場合も懲罰できない前例となるのは間違いありません。

菅官房長官による9月7日の発言。
「一般論として申し上げれば、外国の国籍と日本の国籍を有する人は、22歳に達するまでにどちらかの国籍を選択する必要があり、選択しない場合は日本の国籍を失うことがあることは承知している」


私達は蓮舫参議院議員の日本国籍剥奪を求めます。

賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
  • 法務大臣