※痴呆症&認知症&ボケ&物忘れは、NWOの集団ストーカーorギャングストーカーの思考盗聴器orEM兵器等のテロ行為で、「メモリーキル(電磁波で脳を遠隔操作し記憶消去)」等が有ります。

【医療詐欺の問題】
ガン、パラノイア(4.5Hz)、うつ病(6.66Hz)、狂気じみた激怒(11.3Hz)、など、インターネットで見た。77年の報告

16MHz:外傷を与えられるかまたは行動を混乱させられ、街は居住に適さない場所に変わる。
16MHz:気圧の反転を引き起こす。それは空中で航空機をノックダウンさせることができる。
(参考:Mind Control / Real Modern Horror
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Tim_Rifat.htm

『人体操作の周波数リスト』
 ↓   ↓    ↓
http://www.sunroad.biz/eav/list/list.html

※ 対策→逆位相(アクティブノイズコントロール&アクティブノイズキャンセリング)&全身の除電&オールアース住宅&コンセントのコールド側へアース&グラ ンドアース&オゾン&マイナスイオン&ファラデーゲージ&重曹水&PCメガネ&マスク(呼吸妨害回避)&耳栓(非常時で音響兵器対策)&デトックス(BC 兵器対策)&病院へ行かない&輸血をしない(生理食塩水にする)&ユダヤ教に改宗etc

『【緊急】「成年後見人促進法=日本人の死に際は100%強奪?!」

誰も気付いてないので再びアゲます。
こんなにヤバイ立法なのに、なぜ誰も騒がないんだ!
あなたの両親や祖父母が5月から殺されるんだぞ!
一人ぐらい気付け!
_________4/8の記事です。
 
4/8「成年後見人促進法」が可決・成立しました。
これも極めてヤバイ法案です。
=予備知識=
成年後見人とは、認知症や知的障害、精神障害などで(※集団ストーカー被害者=日本の先住民等でユダヤ教に改宗で回避!!!)
判断能力が不十分な人の代理と代行を、家庭裁判所が選んだ第三者が行う制度です。
従来は親族や、弁護士、司法書士、社会福祉士など。
 
=今回の改悪ポイント=
●後見人を増員して、利用を拡大させる目的です。
●従来は有資格者、今後は無資格=ど素人でいい。
●専門家以外の素人後見人を増やす。←創価学会が担当。
●後見人の権限も大幅に拡大した。
 
●老人の手紙や電話連絡まで代行=(口封じ)。
●後見人が医療行為も決めていい=(殺せる)。
●火葬や埋葬の申し込みも後見人が行う。
●遺産など、死後の手続きも(創価)後見人が代行する。
●首相をトップにした促進チームを新設。←肝いりです。
3/23朝日新聞
「成年後見制度の利用促進法案」が3/23、衆院で可決。
4/8中日新聞
自民・公明・民進の賛成で、4/8可決・成立した。
4/8毎日新聞
可決成立。22日後の5月からスピード施行。
4/5国会審議で、山本太郎議員が質疑。その要点…
「世 界的な潮流と逆だ。他国は自己決定を認める方向になっている、だからこそ国連:障害者権利条約が出来た。今回は福祉や医療の同意にまで拡大。後見人の判断 で、延命治療の停止や、安楽死への道を開く可能性、また逆に後見人による過剰治療も起こり得る。後見人の不正防止策は,すべてが裁判所の内規で、基準も公 表されていない。」
(引用終わり)

こんな重大な役目を、なぜド素人にやらせたいのか?
なぜ、わざわざ素人に命を決めさせるのか?
もう説明は不要でしょう。
現状、有資格でも後見人の横領・着服は年間56億円@2014年
 
この横領を、今後は日本政府がやるわけです。
元々グルの政府=自民党=公明党=創価信者が組んで,資産家老人を狙い撃ちして殺す法改正なのです。』引用

http://ameblo.jp/jcjk-now/entry-12148228389.html