いいか、これだけおぼえとけ。


いいと思うものも、ひとつのほころびで割れる。
もし、そこにころがっている死体が、その戸籍謄本、抄本と原住民票をもっててみろ。
死体がなくなれば、その抄本はとたんにべつの力を持ち始める。

それが免許書なくっても、効力を発揮したら、それがセノリの踏み台だぞ。
免許証をもってれば、とれあえずそれでいい。
一緒に持ち歩くな。

顔写真との符号が取れないものはもっていると危険だ。
人の死体が、持ってるものから特定されるのなら、逆に言えば、どこのだれともわからないものは
どうにも利用しようがないのだ。

いいか、大事なものは持ち歩くな。
もって歩いていいのは、顔データが残っているパスポートと免許書だ。

さすがに持ち歩きは不用心だと思うから保管しておくけど。
現に今でも背乗りは起きてるからね。先日のお年寄りとか去年の殺された看護婦とか。
東北でも震災後に中韓人が増えたっていうし、現在進行形でやつらはやってる。

むしろ一気に背乗り出来るように奴等が何かしでかすと思ってもいい。

パスポート取るのに戸籍謄本必要だったし
なおかつ顔写真有り、そして日本のパスポートだったら完璧じゃない?
戸籍謄本持ち歩くより確実に早く日本人認定してもらえる気がする。

余命さんの更新記事見たら「戸籍や住民票は年寄り子供のため」だそうで。
わかったようなわからないような…?
後に種明かしされて、そうだったのか!ってなるのかも。

有事に外出せざるをえない場合にパスポート(コピー?)を携帯する、程度が安全かもしれませんね。写真入りだと悪用しづらいだろうし。

手持ちの戸籍や住民票はしっかり隠してしまっておきます。今まで、他の重要書類と一緒にしてたけど、確かに一緒に盗まれるとまずいですよね。

この手のネタ記事は、功罪が表裏一体になる可能性があるのだよなぁ。

一つは「日本人が勝つためのの警戒情報」であり、取り上げた管理人諸氏もそれが狙いなのだろうが。

もう一つが「在日どもが「その手があったか」と犯行手段を思いつく遠因になる」事かな。


コメント欄に書き込まれた方々のご意見にあるように「身に着けていると、奪われて悪用される」
ので、自宅の大事なところに保管する事と、「そもそも出歩かない」ようにする
自己防衛を主にすべきでしょうな。

どちらかというと、山奥の民家もまばらなところに住んでる人が狙われるんじゃないかと…
最近、8世帯しか無い山中の村落で3世帯5人がCOROされちゃった事件あったよね?ああいうところをZが集団で襲ったらと思うと怖いわ~
複数で押さえつけて、ロープとかで絞サツだったら家の中を荒らさずに事を処理できる…
親がそういうところに住んでる方は気にかけてあげて下さいね~

コメントを見ていると、不用心な方や、敢えて「所持の必要なし」と誘導する書き込みが多いですね。
それだけ敵も切羽詰まって来ているのかも知れません。

「免許証で代用出来る」との書き込みは、支那・朝鮮・帰化人含む反日勢力には100万人以上の「通名使い」が居るという事実を把握していない様に感じます。

何事も「備えあれば憂いなし」戸籍謄本を持ち歩くのが不安であれば、家の中に保管しておけばよろしい。

ここまでの流れを顧みても、今更ではありますが、はっきり申し上げて朝鮮人や反日勢力は「何でもやる」と考えるのが妥当かと思います。決して油断してはなりません。ここからが正念場です。

また、戸籍関係の確認事項は以下の三点が必要かと考えます。

①「改製原戸籍」(かいせいげんこせき)を取得する
②縁組など個人情報に関して、何かが勝手に行われていた場合の役所の対応を知る
③戸籍などの記録が消えた場合の対処

まず、①については、上のコメントでも書き込んで下さった方がいらっしゃいました。
これは、現在の戸籍になる前の古い戸籍の事でありますので、自身や家族が「純血の日本人であること」の何よりの証拠となるでしょう。

そのため、戸籍謄本と同じ様に取得しておくべきです。

続いて②ですが、自分が所属する地域の役所に聞きに行ったところ、「地域や役所によって対応が異なる」との事でありました。
普通であれば、養子縁組が勝手に行われた場合や、戸籍謄本など「個人情報」に関わる書類が第三者によって取得された場合「速やかに通達が届く」らしいです。
その為「何かあれば対応できる様にはなっている」との事であります。

しかし、あくまで「対応は地域によって異なる」との事ですので、自身で役所への確認をお願いします。
最後の③につきましては、ここのコメントや余命日記で口を酸っぱくして言われている様に「自衛」が何より大切であると考えます。何が起こるか分からない現状で、対策に「やりすぎる」といった事はありません。

火消しのコメントを見ても、戸籍関係が有効である事は分かります。

考慮する点は、火消しのコメントが「戸籍謄本」を奪うため、敢えて取得させようとしている誘導である場合や「日本人を識別する」逆炙りだしの可能性です。

これら敵の動きを考慮して、各々で対策を取っていただきたい。

日本人の優れている点の一つに「行間を読む」能力があると私は考えます。
今後も咀嚼が難しい情報が出てくると思いますが、これを活かしてこれからの戦いに向けて一丸となって行きましょう。