【拡散】新宿区の国際医療研究センターは在日だらけ!!!? 2ch「近くには新大久保や西早稲田の例のビルもあるし」

http://www.news-us.jp/article/421261937.html


金◯修造先生 で調べた所、
曜日によっては
国立国際医療研究センター病院
(戸山病院)で
外来担当をなさってますね。

この病院のリスト拝見した所、
色々と特徴的な名前が多い病院のようです。

産婦人科 張 士青
心臓血管外科 陳 軒


王 志超
消火器内科 張 萌琳
精神科 李 弘道

上記5名でとりあえず通報要件は満たしますね。


日本科学未来館 @miraikan 6月17日
韓国で感染拡大をみせるMERS。6/19(金)20時から国立国際医療研究センターの堀成美さんをお迎えし、ニコニコ生放送で徹底解説。感染拡大の背景からネットにあふれる誤情報まで深く斬り込みます!タイムシフト予約はこちらから→bit.ly/1SnhVe7
医療ニュース速報(Bot)@Medical_News_J 6月22日
【医療】 「寛大な判決を」、造影剤誤投与事件で嘆願書: 国立国際医療研究センター病院の整形外科医が、造影剤ウログラフインを誤投与、業務上過失致死罪に問われている事件で、各地の保険医協会から「寛大な ... dlvr.it/BHPybX
hide,/文月りんと@C88売り子予定 @rinto 6月3日
その当直医、ヒドイを通り越して呆れますね…。自分も前に地元の病院で救急外来を訪れた時、かなり雑な対応をされたのを思い出しました。看てる側も疲れてるとは思いますが、ちゃんとした判断が出来ないなら診察を受けに行っても意味がないですもんね。

@rinto 未熟だし疲れてるのはあると思うんですが、言っていいことと悪いことがあると思うんですよね…研修医をそこに使いまわすシステムにも問題があるとは思うのですが…。

https://twitter.com/katoinu/status/605940778796392448

うわぁ~
日本人がたくさん殺されていそう
これ絶対にやばいよ
日本人はこの病院に行かない事。
大阪の友達が大学病院で採血したら、下手くそな中国人が無理やり採血して、ズゴゴゴ~って音がしたって言ってた。

医療に携わる人達だけは、純粋な日本人にしてくれ。
在日の医者なんて怖くて無理。ザイニチ医師から何度も命狙われて、2度心肺停止している人もいます。
医師等資格確認検索https://licenseif.mhlw.go.jp/search/jsp/top.doで確認したら

陳 軒
黄 文懋
二人は該当なし医者に行く前に必ず検索すること
  出なかったら通名か、ニセモノ

厚生労働省 医師等資格確認検索
https://licenseif.mhlw.go.jp/search/jsp/top.jsp
ぜひ、東京女子医大も調べて欲しいなぁw
ここは、本当に怖い病院だよ。別名、殺人病院。これ以上は、怖過ぎて言えない。
他のスレで
「金在河(日本名・松井在河)京都西京病院院長、会長の姻戚で大手消費者金融「アイフル」の福田吉孝
とは京都西院の朝鮮総連時代からの悪友」
って書かれてたから調べると、本人亡くなり、今の西京病院の院長は二男の松井亨好になってますた。
ちなみに長男は京都九条病院の理事長で三男が副院長、祇園の自動車暴走事件はこの病院の患者らしい。
この西京病院の松井在河って人が、キタ在日社会の影のボス的存在だったらしい。
ここ面白かったからよかったら読んで
http://www.kawachi.zaq.ne.jp/hankyo/g/kinzaika.html
>精神科医に在コが多いって聞いたこと無いですか?

ガン利権と精神病利権はたちが悪く、ユダヤ系欧米企業の利権だから
その手先として在日が利権に食い込んでる可能性はあるだろうな

ちなみに抗がん剤は毒ガスマスタードガス成分だし
精神病薬は実質たちの悪い麻薬だから、
病院にかかればかかるほど寿命が縮まる

さらに一部の精神病薬は副作用で暴力衝動や自殺衝動が起きるから
在日以外の日本人の家族の惨殺事件などは、たいてい精神病薬の副作用

つまり、テレビでガン保険や、精神科押しをあれだけやっているのは
在日の日本破壊活動の一環だと見るべきだろうな

産婦人科や泌尿器科に在医者がすごく多いのは知ってるが
精神科医に特にただの在日医者が多いかどうかはわからんな
リカBBAみたいな在日プロパガンダが存在するから、知らないだけで多いのかもしれんが

精神科医というか民間精神病院の問題は、在日より煎餅利権システムがたち悪い

煎餅は福祉課、民生委員、年金職員、精神病院、精神病薬企業、保険屋、集団ストーカー工作員で
煎餅利権システムを作り上げてて、日本人を精神病薬という建前の麻薬漬けにして
医療保険始めとする、あらゆるところから利権をむさぼってる

特に立ちが悪いのは、煎餅に楯突くまっとうな日本人を家族含めた集団ストーカーで
追い込んでいき、精神病薬漬けにして最後は煎餅精神病院の精神病棟に放り込み
合法的に死に追い込んでいくとこ
煎餅精神病院の精神病棟は凶暴な煎餅工作員が多いと聞くから、在日が多いのは
そこなんじゃないかな

>精神病薬は実質たちの悪い麻薬だから

あまり医学的なことで素人が想像で盛らない方がいいと思うよ。
うちの家族が親の虐待が要因で糖質になったけど、薬を使い始めてから発作が出なくなった。
少 しずつ薬を減らしながら、弱いものに切り替え乍ら、生活を変えることで徐々に良くなって今は障害者枠だけど真面目に働いている。他に仕事の関係で、同じ経 過を辿った人を知っている(この人は課長か社長だったと思う。仕事のストレスで発症したらしいけど今は薬を服用しながら職場に復帰してる)。

た ちの悪い薬や、余計な薬を出し過ぎたり、酷い医者もいることは事実だが、一部をみて全てをそうだというのは危険だ。薬を服用しながら回復している患者が薬 をやめたり、真っ当な医者の助言を信じられずに民間療法や悪質な宗教に嵌る人もこの世にはいる。そういう「~だろう」みたいな書き込みは慎重にお願いした い。

大事なことは、必要な薬とそうでない物、危険な医者と腕のいい医者を選別して業界を浄化することだ。

おっしゃることは理解できるし、薬と付き合いながら社会復帰している患者さんも多いのも知ってる。
もちろん、多数の精神科医者が良心的で、精神的に激務でありながら頑張っておられるのも知っている。
精神的なパニック症状が起きた時に、良心的な精神科へ駆け込む必要性も理解できる。

すべての薬がそうだとは言わないが、今の精神科の薬に頼りすぎた治療は弊害が多い
というか、精神科に頼った治療で薬断ちして社会復帰した事例を、寡聞にしてほとんど聞かない

なぜかというと、がん治療と一緒で、精神病院は精神病薬の利権構造に組み込まれ
患者は精神病薬企業に永遠に貢ぎ続けるカモにされるのが問題

そのため、患者数はずっと増え続けるばかり(直近データのグラフがなかったが)
http://matome.naver.jp/odai/2142031045980508101/2142044809009332003


そして、向精神薬が麻薬成分含むというのはウィキペディアにものってる事実
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%91%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E8%96%AC

向精神薬(こうせいしんやく)とは、中枢神経系に作用し、生物の精神活動に何らかの
影響を与える薬物の総称である。脳に対する作用の研究が行われている薬物である。
主として、精神医学の分野で研究され、精神科で用いられる精神科の薬、また薬物乱用と
使用による害に懸念のあるタバコやアルコール、また法律上の定義である麻薬のような娯楽薬が含まれる。


では、精神病薬に頼らない代替療法はないのか?

そんなことはない、探せばいくらでもある。
全ての症例ではないが、急増している双極性障害、うつ病などは、薬依存で完治しないので
患者数が急増してるため、薬断ちして原因を取り除けばいいだけのこと

方法はいくらでもあるだろうが、たとえばそういう患者はほぼすべて、というか
今までの経験上はすべて、「風池(ふうち)」「天柱(てんちゅう)」「完骨(かんこつ)」
といった東洋医学で言うところのツボが目詰まりしている
これらのツボの目詰まりや、他のその患者に固有なツボの目詰まりをとって
気血の流れを整えて、日常的に太陽光を浴び生活リズムを調えてやれば
すべての患者とは言わないが、たいてい薬に頼らず日常生活を取り戻すことが出来る
そして精神科にかかるような長期依存状況にハマることもほとんどない

もちろんのことだが、食生活の乱れも一緒に直さないとダメなのは当たり前

ただ麻薬依存患者同様に、いったん精神病薬依存状況になった患者の対処は
並大抵のことでは対応できないのは言うまでもない

つまり、今の精神病拡大の問題は、精神病院、精神科が依存性患者を生み出し続けてるのが問題

もちろん、悪質な民間療法や宗教にハマるのも問題が大きいが
依存性患者を量産しつづけている今の精神病治療体制はもっと問題が大きい